2007年03月21日

この季節の東京駅

DCSA0329.jpg
本日は東京日帰り出張であった。
この季節東京駅に行くと、拓郎の「制服」が浮かんでくる。
今日は制服の学生こそ見られなかったが、次回の出張は28日なので、その時は集団就職とか制服で上京は無いと思うが、こんな感じで
故郷を後にした若者が東京駅にいているかも知れない。。

今日は子供の卒業式、父親も最近結構出席しているようだが
外せない出張であったので残念ながら今日出席できなかった。。。

-----------------------------------------------------
ラッシュアワーが疲れを吐き出している 人の多さ までが物珍しげに見えて
東京駅地下道のゴミの中  ひと群れの制服の娘達がいる

真新しいスーツケースを提げて 集団就職で今着いたらしい
妙に腰の低い男が先頭に立って  何とか会社の旗など振り回している

家を出る前の晩は赤飯などを食べて  家族揃って泣き笑いしたのかい
里心だけはまだ田舎の家に置き  それでも家を出てくる魅力に負けて

どうですか??東京って奴に会ってみて
どうですか??東京って奴の御挨拶の仕方は
みんな押し黙ったままのこの人混みは
そう・・・これが都会って奴の御挨拶の仕方なんだよ

初めから都会に出て行かなければ いつまでも都会でなくてすんだのに
きれいに暮らしてゆける所は どこか他の所のような気もするよ

今はまだ驚いていることだけですむけれど もうすぐ判るさ驚かなくてすむさ
駆け引きの上手い男ばかり出世して きれいな腹の男はもう拗ねてしまってる

これから君は日曜日だけを待つんだね
悲しみの唄が何故街に流れるかも判ってきて
使うのに容易く稼ぐのに辛い
そんな給料の苦さも知ってしまうんだろうね

今度君が故郷に帰って行くまでには 親に語れない秘密の一つや二つは
出来てしまって嘘もついてしまうんだね
騙された男のことはきっと話さないだろうね

僕はこれから大阪へ行くところ
いちばんきれいだった女の子の顔など思いだし
制服が人混みの中に消えてゆくのを
振り返りながら僕は見送っている

posted by e-beat at 01:22| 和歌山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
東京日帰り出張でしたか。
そして上のお嬢さん…卒業式だったんですね。
出席できなかったのは残念でしたが、お嬢さんは仕事で忙しくしている父親の後姿をきっとしっかりと見ているはずです…。


Posted by kazz at 2007年03月22日 00:15
>仕事で忙しくしている父親の後姿
ありがとう御座います。
でも休日はバイクで出かけたりビートで出かけたり
する父親の後姿を見ていたりもしておりまして(^^;
Posted by e-beat at 2007年03月22日 22:47
妻と娘二人を置いて、とっととバイクやBEATで出かけてしまう父親…。
確かにその姿もお嬢さんたちはきちんと見ていますよねぇ。

e-beatさん、後年何を言われる事やら…。

おお、こわ。
Posted by kazz at 2007年03月26日 00:02
>、後年何を言われる事やら…。
まあ、そういうことですね。
Posted by e-beat at 2007年03月27日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36466131

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。